FC2ブログ
漫画創作への挑戦は続く…

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃっは ははは~
やっと来ましたね、14羽。

でも、制作スタッフもいろいろ制作忙しいのに、こういう形でテレビ放送終わった作品を作るのも大変そうですね・・・。

 

http://www.bakemonogatari.com/strm/

 



化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/03/24)
不明

商品詳細を見る


化け猫羽川がかわいかった。(*^^*)

でも、女ばっかじゃなくて、もっと男っ気あってもいいと思うな。

忍野の熱いバトルとかもみたいです。


ともあれ、いよいよ次回でラスト、スタッフ頑張れ。^^


自分も2chまとめで知りましたよ。w

↓2ch

http://alfalfalfa.com/archives/386939.html

スポンサーサイト

アニメ紹介 第21弾 酒がまずいんなら、それは自分自身の何かが病んでいる証だ。
新年が明けてとうとう来ましたね、ダウンロード規正法。(年明け一発目の話題がそれかい・・・

まあ、そんなに敏感にならなくてもよっぽどじゃなければ逮捕とまでは行かないんだろうけど、DLしちゃだめだよ。



年明け一発目は新年らしく、時代劇でも。



けっこう残酷なシーンが出てくるので、苦手な方はご注意を。




アニメ紹介 第20弾 4つの葉は幸福をもたらす・・・?
2週間くらい前から忙しすぎて、ほとんどネット出来てませんでした。

前回もちょっとした合間を縫って、かろうじて更新。早く掲載したかったんだけど、手抜きもいいところですね。^^;


昨日ようやくいろいろと終わって、今日からはしばらく余裕がありそうです。

この記事も書きかけていて、4日には更新したかったのですが・・・。



今回紹介するのは、サンデーで連載中(たぶん)のクロスゲームです。

こういう、1年以上続くいつ終わるか解らない連載漫画原作のアニメは紹介しない方針のつもりだったのですが、まだ見たことの無い人には是非見て欲しいので紹介します。





最初、とあるサイトの人気アニメランキングの上位に来ていたので、あだち充作品だとは知らず、タイトルから能力バトル物とかSF系を連想していたら、あだち充作品だったので、そういやまたなにか連載はじめてたんだったな~と思い出しました。

あだち充が、またなにやらサンデーで野球物やってるって事は知ってたのですが、タイトル見ただけではピンときませんでした。


タッチやH2はもちろん、昔からあだち作品は好きだったのですが、その時は「正直今更あだち作品てのもな~、しかも野球だし。」とか思っちゃいました。( ノ∀‘ )テヘ (いろんな意味でウザス

別に野球漫画があまり好きじゃないと言うわけじゃなくて、あだち充のお決まりの野球漫画か・・・。って思ったんです。


でもまあ、なんとなく冒頭を見始めたので、そのままの駄勢(惰性ではなく)で1話だけ見るかと、その先はまったく見る気もないけど見始めました。

「ま~たまんねり顔のヒロインで幼馴染の三角関係か~・・・」とか、少し斜に構えた完全にやなヤツ的スタンスでいろいろと突っ込みいれながら見ていたんですが、1話からの急展開ですっかりこの先どうなるのか気にせずにはいられなくなってしまいました。


しかし、あだち先生。大御所がその展開は卑怯っすよ!w

ネタバレしないように書くので上手い言葉が見つかりませんが、そんな露骨な感動展開に持っていくとは・・・。^^;


たぶん、あの展開が次回に回されて、1話がただの平穏な日々で終わっていたら、きっとそこで見るのを辞めていたと思います。


んで、すっかり今ではこの作品の虜になってしまいましたとさ。w

ときどきすっげ~古さを感じる部分もありますが、まあ、それはしかたのないことですかね・・・?


でも、どうせここまで類似作品だと思われるくらいの設定にしちゃうんなら、若葉と青葉を双子にしちゃえば良かったのに。w

そうすれば、誕生日いっしょのご都合展開がどっちにも当てはまるし。

まあ、そんなこと考え抜いた上で、編集者さんと話し合ってボツにしたんだろうけどね。たぶん。


ああ、(手の平を返すようですが、)やっぱあだち充の野球漫画は面白いな~。

もういっそのことパラレルワールド的に、似たような主人公、ヒロイン、設定で一生野球漫画かきつづけちゃってください。お願いします。


あ、ちなみにH2は、個人的には漫画の方で楽しむことをお勧めします。

タッチ (神経心理学コレクション)タッチ (神経心理学コレクション)
(2001/04)
岩村 吉晃

商品詳細を見る

↑いや、それ関係ないから・・・。










タッチ―完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)タッチ―完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)
(2005/07)
あだち 充

商品詳細を見る



アニメ紹介 第19弾 ゴンゾ追悼記念
追悼記念って言ってもまだ終わってないけどね。しかも記念ってなんだよ記念って。


早く描きかけのミクの絵を仕上げたいんだけど、他のことに時間取られて、いつまで経っても終わんね。;;

ちょこちょこいじってはいるんだけどね・・・。


でまあ、前記事の流れで作品紹介なんだけど、ゴンゾの作品好きなの多いイメージだったのに、リスト挙げてみたら全然知らない。w

知っているので3割くらい。うち1割は嫌いな部類で、1割は1回見ればいいかな的感覚。

フルメタとNHKは、何度見返しても面白いってくらいむちゃ好きなんだけどね。


でも、LAST EXILEやロミオ×ジュリエットみたいな、映画っぽい雰囲気のあるアニメ作ってたから好きだったんだよね。(だからウケなかったんかもしれんが・・・。)



とまあ、どうでもいい前フリは置いといて、そんな映画っぽい雰囲気のある作品。

「巌窟王」


オサレな感じは好きなんだけど、ストーリー的には一度見ればいいかなって感じでした。^^;

ゴンゾ作品でよく言われる、最後が勿体無い感じ。





有料配信で字幕無しで楽しもう!
http://www.dot-anime.com/vod/ttl_291.html


そういや、アニメでトーンを貼る様な服の柄つけてるけど、アレあんま好きじゃないっす。

あれなら無地の方がいいような気がします。



アニメ紹介 第18弾 箱庭の現実
ラーゼフォン。

あんまりネットで話題に出てたりしないんだけど、あまりメジャーじゃないのかな?

単に古いから最近じゃあがってないだけ?

本編以外にも

・RahXephon OVA

・多元変奏曲(RahXephon - La PeLiCuLa) 劇場版

があるようです。

http://douga.nifty.com/cs/pack/title/20430140/1.htm

ラーゼフォン 多元変奏曲 初回限定版 [DVD]ラーゼフォン 多元変奏曲 初回限定版 [DVD]
(2003/09/25)
下野紘久川綾

商品詳細を見る


見てて、ところどころエヴァを連想するような感じがあったんだけど、やっぱり放送当時はパクリだのなんだの言われてたみたいですね。

個人的には、エヴァはシンジのうじうじした感じが好きじゃないので、こっちの方が好きです。

って、出渕さんや山田章博さんが好きなのも大きいですが。
貞本義行さんの絵も好きですけどね。

てか、こう書くとエヴァっぽい作品として認めちゃってるようですが、当然全然違う内容だし、とくにそこまでパクリくさいと思ったわけではありませんよ。

出渕さんのルーンマスカーとか見てると、いかにも出渕さんらしいと思える部分もたくさんありますし。

ラーゼフォン 第2巻 [DVD]ラーゼフォン 第2巻 [DVD]
(2002/06/28)
下野紘桑島法子

商品詳細を見る


ラーゼフォン〈1〉 (MF文庫J)ラーゼフォン〈1〉 (MF文庫J)
(2002/07)
大野木 寛出渕 裕

商品詳細を見る


山田章博の世界~ラーゼフォン アートワークス~山田章博の世界~ラーゼフォン アートワークス~
(2003/07/01)
山田 章博

商品詳細を見る


Copyright © 竜神と風の訪れる場所. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。